犬派!と言いつつ猫にメロメロ そんな人の茶トラブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タマよさらば
2012年02月17日 (金) | 編集 |
娘が今年小学校にあがるので、あれやこれやと準備に追われています。
必要なものはだいたい揃えたのだけど、これら全部に名前を書くか、縫い付けるか、貼り付けるかしないとならず、数え棒(竹串~鉛筆ぐらいの太さの棒が50本近く)とか見るだけで気が遠くなっています。
私が小学生だった頃もこんなのあったけど、授業で使った覚えがないもんね!!!

・・・・・まぁ 何とか頑張ります。


さて 猫の話でも。

そうそう!
前回の記事で書ききれなかった猫と日常~その③を思い出しましたのよ。
うちのにゃんこ先生は誰かの側に居るのが好きなので、自分が居る部屋に誰も居なくなると必ず追っかけて来ます。それがトイレであっても!
でもトイレの中までついて来られても落ち着かない事このうえないので、ドアをぴっちり閉めて励んでいるんですけど、そうすると『あ・け・て』の催促を始めます。
子猫の内は『みゃーん』と消え入りそうな切ない声で鳴いたものですが、体がデカくなるにつれ鳴き声にドスがきいて

『マーーオ』

  ↓

『マーーーオ!』

  ↓

『マァァァーーーーーーオ!!!』



その上ドアをカリカリカリカリカリカリ・・・・ほとんどホラーです。
ウンコ見せろのコピペ思い出すぐらいホラーです。
ちなみにうちの娘もウンコ見せろをやってました。
いい加減にしなさい!と注意したら、ウンコみてよーー!!に変わった。
あたちが見せてもらえない素晴しいウンコをお母さんに見せてあげなきゃ!!とでも思っていたのだろうか・・・大きくなったらニヤニヤ顔で話してウザがられてやろうっと!

毎度シモネタですみません。
だが続く!


生後7ヶ月目を向かえ、大人の階段を順調にのぼっているにゃんこ先生。
いつもぬいぐるみ相手に噛み付きやキックの鍛錬をしていたのですが
2,3週間前からどうもそのぬいぐるみへの接し方が違う・・・・
ガブガブ
どうにかマウントを取ろうとしているんですね・・・・
どうやら発情したらしいです。
ワンコが人の足にしがみついて~は聞いた事あったけど、猫もあるんだな~と 妙に感心したりして。 猫の場合は人を相手にさかったりしないようですけどね。

幸い夜中に大きな声で鳴いたりしていませんが、そろそろ暖かくなるので明日虚勢に連れて行こうと思います。
見納め
ちょっとかわいそうな感じがしますけどね・・・・ついたままだとかかりやすい病気もあるようですし、住宅地で飼う以上はあの声で鳴かせる訳にも行きません。 残念ながらお嫁さんを貰ってもあげられないので、ここはタマよさらば!

帰って来たら焼きかつおをたらふく食べさせてあげよう。



■おまけ
肉球テディベア
くまの落書きしてみた。

少し前にツイッターか何かで話題になってた落書きですね。
チャロの肉球だと、アゴが割れたダンディーなテディベアになった・・・・


■使い方ちがう
使い方まちごうとる
去年のお祭りで当てたキャットハウスなのですが、中に入るより潰して座る方が心地良いみたいで・・・
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。