犬派!と言いつつ猫にメロメロ そんな人の茶トラブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初の準備とか
2007年05月16日 (水) | 編集 |
相変わらずクエストで経験値稼いでます。
そろそろサクっとできるクエが無くなってきたので、狩場を探さないといけないかも・・・んま、普通のオフラインゲームでもレベル99にしてからラスボスに挑むタイプなので、レベル上げは嫌いじゃないんです。まだまだやることもありますしねw

ということで今日も語れることがないから
ゲームの紹介でもしますかね
前回ペットのお話をしたんですけど
冒険の最初ってもっと大切なことがあるじゃないですかね・・・そう システムのお話。
って言っても 最初にすっ飛ばすぐらいだから説明するほどのことは無いんです。

ゲームにログインしてキャラクターを作成すると、『修練者の島』ってとこで基礎的なことを叩き込まれます。NPCの説明をきちんと読めば、何のためにそのコマンドを使うかって事も含めて、操作を覚えられます。
うちの旦那とどっかの生肉は、その説明を読まずに『なにこれ!?』と言ってますが、確かに読むのはめんどくさい。早く操作に移りたい。そんな人のためにゲーム中に開けるヘルプもあるので、とりあえず何とかなる感じです。

ヘルプ画面↓
ヘルプ


そのほかの事を箇条書きでつらつら書いていくと・・・

■ビジュアル
リアル3Dなんですけど、視点の調整次第で2Dと変わらない操作ができるので、ゼネピックと同じ感覚で遊んでます。

■キャラクター選び
3種族それぞれに戦士系・魔術師系・召喚師系の職業がありますが、特色に違いがあるので、目指したい職業を選んでから種族を決めた方が良いと思います。ゼネと違ってゼニスタート→どの職業でも選べるという訳ではナス。そしてまだ1次職までしか実装されてないのです。
ちなみにココでも聖職者は人気=必要なアイテムの需要が高く高価

■課金の中毒性
ステータスUPの課金もありますけど、ゲーム内にも若干効果の劣る同種のアイテムがあるので、無理して買わなくても良さげ。(とりあえずレベル32の現在まで不便なく無課金生活です)

一応課金者の優遇(?)的な要素として、課金パスポートを持っている人にしか行けない街があり、装備品が安く買える、街の施設が安く利用できる、専用の移動用クリーチャーが借りられるなどの特典があるモヨウ。《アイテム:シクルトフリーパス950円/30日 2280円/90日》

装備品は種類も少なく値段が高めだけど無期限
アバター枠(正式名称忘れました…)に装備するので、防具の防御力のまま見た目が変わるっぽし。

■バザーとか
手持ちのアイテムを売る『販売露店』、欲しいアイテムを売ってもらう『購買露店』があり、ゲームアイテム・課金アイテム(一部不可)問わずゲームマネーでやりとりができるようです。
課金アイテム
RMTを禁止してもどこかでやりとりはある訳で、ならいっそ公然と認めるかトレードを前面禁止するか。。。ラペルズは前者のようです。

■PK・MPK・不正プログラム使用者
PKはできます。オプションでON/OFFの切り替えができて、OFFにしていてもPKされることが…もちろんPKした側にはペナルティあり・得はナシ。PKモードONの人は名前が赤く表示されていて、すぐわかる。(状態異常で仲間を攻撃してしまうものがあるので、このようなモードが存在しているのかも?状態異常者をPKした場合はペナなし)

MPKはほとんど無理
アクティブモンスターは他のプレイヤーからある程度攻撃を受けるまで、一度ターゲッティングしたPCを追いかけ続ける。一定の距離が離れてタゲPCを見失うと、すんごいスピードで元の場所へ戻る。その間他のPCが近くを通りかかっても、攻撃を受けなければ無視して戻っていく。
ただ、時々どういう仕組みかわからないけど、タゲか切り替わって攻撃されることも・・・
逃げ切て来たけどこの先に他のプレイヤーが!と思ったら早めにキャラ選画面へ。ボコられてても切り替わります。

自動狩りツール対策として
オートトラップ
マップのいたるところに↑こんな石ころがゴロゴロ。
オートトラップ○○という名前がついていて、○○の部分は多数存在。プログラムのことはよくわからないけど、種類が多いから不正に除外するのも面倒ってことで対策にはなってるんじゃないかしら?
5秒間連続攻撃で警告ペナルティ
30秒連続攻撃で『奈落』へ落とされるそうな・・・よくわからないけどゲームから除外されるっぽい。

■デスペナ
-4%でレベルダウンもあり。
デスペナ0で生き返れる課金アイテムもあり。
デスペナ覚悟で生き返れるゲーム内アイテムもあり。


今説明できるのはこんなところでしょうかね。
ダンジョン制圧とか楽しそうな要素は、きちんと覚えたらまたご紹介しますね~
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラペルズ
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
ニヤ。親父、仲間じゃんw
一緒にスタートしたとは思えない飲み込みの悪さで、騎乗クリーチャー出せねぇ!乗れネェ!ヽ(`Д´)ノ叫んでおりましたが・・・
クリーチャー&カード関係についてはそろそろきちんと説明書を読みます。(ほぼ放置してる。
2007/05/17(Thu) 12:20 | URL  | 和菓子家司 #-[ 編集]
レスレス
あたしも『とりあえず触ってみる』が8割なんだけど、コマンドの多さに辟易して ちゃんと読んでみることにしたわ。。。いまだにチャンネルの意味がワカラン(;´Д`)
2007/05/17(Thu) 12:45 | URL  | 女将180g #yjwl.vYI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。